FC2ブログ
LEOSEPTメンバーによる日々の生活。

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中学の頃の音楽の先生の必殺技はヒゲジョリでした。(説明:あごヒゲで顔をジョリジョリされる)

ヒゲジョリは痛かったけれど、その先生の授業はとっても暖かくて、優しい時間でした。

6月23日に行われた大石悠企画「おんがくしつ~1時間目~」はそんな懐かしくて大切なあたしの思い出を思い出させてくれたイベントでした。

23日のセットリストはこちら☆

1.ひとつ
2.遠く空の下で
3.LIFE
4.夢の続きを
5.Wake Up
6.higher!higher!higher!
7.LION HEART


「おんがくしつ~一時間目~」は主催者の悠君(こっからそう呼ばせていただきます)のお誕生日イベントだったのです(。・ω・。)

途中Happy Birthdayをみんなでうたったよ♪

悠君ステージに来てくれて最後キッチリしめてくださいましたw

この日ライヴさせていただいたグレープフルーツムーンさんはステージと客席がフラットでした☆




去年fourestさん主催イベントをしたセオリースタジオを思い出しましたよ(´`)

フラット、観客との距離が近くて好きです♪

ステージがあるのも勿論好きだけど(´ω`)

フラットステージは試練だと思って楽しんでますw

会場の空気ダイレクトだからね(`・ω・´)

だからこそ伝わるモノがある!!とも思うんですね。

この日は主催者悠君の言葉が沢山染みました。

LEOSEPT、illstylahさん、大石悠&B3さん、Yさん。

それぞれが自分たちの楽曲、ステージングだったりに思惑がある。

それを感じるのも音楽の楽しみ方なんだよね。

あとアンコールのお話。

このアーティストさんの曲がもう1曲聞きたい!!

別にそのアーティストさんがトリじゃなくても、

聞きたかったらアンコールすればいい。

お金を払って聞きに来てるんだからわがままでいいんですよ。

そのわがままは、アーティストからしたら喜びや活力だったりするんです(^ω^)

悠君の話を聞いたり、打ち上げでタイバンさんと話していたら、中学時代の音楽室を思い出した。

仲間と集まって楽器を弾いたりうたったり。

ただただ真っ直ぐに純粋に音に触れていた。

その純粋な気持ちを伝えるのもあたしたちの役目なんだって悠君が教えてくれた。

23日は会場にいたみんなが先生であり生徒だった。

最高に楽しい音楽室だった♪

悠君ありがとう☆

そしてHappy Birthday☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://leosept.blog87.fc2.com/tb.php/290-a7df4b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。